レナウン、中国傘下入り2つの誤算 市場変化に後手
アパレル激震(下)

2020/5/17 19:34 (2020/5/18 1:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レナウンが中国・山東如意科技集団の出資を受け入れた2010年、当時の北畑稔社長は「(百貨店依存の)事業を抜本的に見直し、高成長が見込める中国市場を重点的に攻める」と語った。ただ、資本提携は誤算が続いた。激変するアパレル市場への対応は後手に回り、法的整理は避けられない状況だった。

レナウンにとっての誤算の一つは、レナウンブランドの中国展開の失敗だ。出店・運営を山東が担ったが「我々からみると全く一等…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]