日産、知財共有にアクセル 電池技術供与やコロナ対策

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
エレクトロニクス
自動車・機械
医療・健康
2020/5/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車が自社の知的財産を社外と共有するオープン戦略を加速する。このほどリチウムイオン電池の関連技術を、スタートアップのAPB(東京・千代田)にライセンス供与すると明らかにした。新型コロナウイルス感染症の対策でも、知財を広く開放する。新たなビジネスを模索するほか、コロナ禍の業績影響を抑える狙いもありそうだ。

4月にライセンス供与対象となったAPBは、日産の電気自動車(EV)「リーフ」の開発に携…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]