/

この記事は会員限定です

[社説]今こそメガ銀は資金繰り支援に全力を

[有料会員限定]

コロナ禍で取引先企業の経営状況が急激に悪化し、金融機関も前例のない対応を迫られている。

主要企業を融資先に抱える大手銀行に課された責任はとりわけ重い。収束の兆しが見えてきた今こそ、つなぎの低利融資やいつでも引き出し可能な融資枠の提供などを通じ、覚悟を決めて資金支援に取り組んでほしい。

金融最大手の三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は2020年3月期にアジア事業でコロナ関連の減損損失を計上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り738文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン