中国強硬、世界で摩擦 全人代へ国内アピール

習政権
2020/5/16 18:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=羽田野主】中国が世界とのあつれきを強めている。22日開幕の全国人民代表大会(全人代)を前に対外強硬姿勢を国内にアピールするためだ。米海軍の存在感が低下した東・南シナ海で中国公船が活動を活発化。新型コロナウイルスの発生源の調査を主張したオーストラリアからは食肉の輸入を一部停止した。高圧的な外交姿勢は新型コロナ下の世界の不安定要因になっている。

中国は世界でいち早く新型コロナ感染から立ち直り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]