/

この記事は会員限定です

レナウン経営破綻 社長「不在」、四半世紀の悲劇

編集委員 田中陽

(更新) [有料会員限定]
<訂正>レナウンの社名の由来になった「レナウン号」の説明について巡洋艦や戦艦としたのは「巡洋戦艦」の誤りでした。また「第1次世界大戦を勝ち抜き、第2次世界大戦では英軍として唯一、生き残った戦艦だった」としたのは、「唯一、生き残った巡洋戦艦だった」の誤りでした。記事を訂正しました。

レナウンは、5月15日に東京地裁へ民事再生法を申し立てられ、同日、再生手続き開始決定を受けた」

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

15日午後、信用調査会社の帝国データバンクのリリースにあまり見かけない表現があった。「申し立てられ」とあり、受け身の文言だ。

では、誰が民事再生法の適用を申請したのか。それはレナウンの子会社、レナウンエージェンシーという損害保険、生命保険代理店など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン