首相、WHOのコロナ対応検証をEUと共同提案へ

2020/5/15 23:30
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は15日夜のインターネット番組で、新型コロナウイルス感染症への世界保健機関(WHO)の対応について、独立性の高い機関による検証を国際社会に提唱する方針を表明した。18日から始まるWHOの総会で欧州連合(EU)とともに「公平で独立した包括的な検証を行うべきだと提案をする」と明らかにした。

WHOのテドロス事務局長=AP

首相は新型コロナの対応を巡っては、迅速で透明性のある情報や知見の共有に課題があったとの認識を示した。「日本が欧州と協力し、米国も一緒に中国を巻き込みながら原則をつくりたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]