/

この記事は会員限定です

みな弱気でも大崩れしない株価の不思議

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

株式市場では目下、今後の相場下落を予想する弱気派の参加者が多数を占めている。新型コロナウイルスの感染拡大「第2波」予想とも重なるが、これから相場は「二番底」へと向かうという声が強まっているのだ。だが不思議なことに、日増しに高まる弱気派の声とは裏腹に、株価が大きくは崩れていない。両者のギャップはなぜ生まれるのだろうか。

米ウォール街では、3月下旬を底に上昇してきた戻り相場の限界を指摘する著名投資家の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン