/

抗体検査、大阪府は5月中に募集 アプリ登録者対象

大阪府の吉村洋文知事は15日、厚生労働省が6月にも始める新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査について、府内の対象者を5月中に決めると発表した。府の健康アプリ「アスマイル」の登録者から募集して抽選する。検査は無料。6月中に検査を実施し、結果は本人に通知する。

抗体検査は約3千人が対象。大阪市内で約1千人、市外の各地域から計約2千人に検査を実施する計画だ。府内の感染状況を分析する予定で、吉村氏は「今後の医療体制などの備えに生かしたい」と述べた。

抗体検査は、ウイルスに感染した後にできる「抗体」が血液中にあるかどうかを調べることで、感染した経験の有無が分かる。吉村氏は「府内で無症状の感染者がどれくらいいるかや、致死率などが把握できる。今後の第2波に向けて対策を考えたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン