抗体検査、大阪府は5月中に募集 アプリ登録者対象

2020/5/15 20:40
保存
共有
印刷
その他

大阪府の吉村洋文知事は15日、厚生労働省が6月にも始める新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査について、府内の対象者を5月中に決めると発表した。府の健康アプリ「アスマイル」の登録者から募集して抽選する。検査は無料。6月中に検査を実施し、結果は本人に通知する。

抗体検査は約3千人が対象。大阪市内で約1千人、市外の各地域から計約2千人に検査を実施する計画だ。府内の感染状況を分析する予定で、吉村氏は「今後の医療体制などの備えに生かしたい」と述べた。

抗体検査は、ウイルスに感染した後にできる「抗体」が血液中にあるかどうかを調べることで、感染した経験の有無が分かる。吉村氏は「府内で無症状の感染者がどれくらいいるかや、致死率などが把握できる。今後の第2波に向けて対策を考えたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]