/

WHO、独立機関で検証を 茂木外相

茂木敏充外相は15日、新型コロナウイルスに関する世界保健機関(WHO)の初動対応について、独立性の高い機関による検証が必要だとの認識を示した。衆院外務委員会で「事態がある程度収束した後に、WHOの機能が十分発揮されたか徹底的な検証がされるべきだ」と語った。

世界的な感染症の拡大を念頭に「自由、透明、迅速な形で各国が持っている情報や知見が共有されるのは重要だ」と指摘した。立憲民主党の阿久津幸彦氏への答弁。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン