おうちで動物園、千葉市動物公園が16日 自走ロボ中継

2020/5/15 20:05
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い休園中の千葉市動物公園が16日、園内の動物を自宅などでインターネットを通じて見て回れる「オンライン動物園」になる。自動運転技術開発のZMP(東京・文京)が実施する。360度カメラを載せた同社の自走ロボット「ラクロ」が人が歩く程度の速度で園内を案内し、映像を生中継する。

オンライン動物園に向けた自走ロボの試験走行(15日)

オンライン動物園に向けた自走ロボの試験走行(15日)

アジアゾウやアミメキリン、ミーアキャットなどがいる草原ゾーンの350メートルを巡り、えさを与える様子なども伝える。特設サイト(https://www.zmp.co.jp/event/online-chiba-zoo)で16日の午前10~11時と午後1~3時に無料で公開する。早押し方式で1人1分ずつ、ロボットの遠隔操縦も体験できる。雨天時は17日に延期する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]