ユタカ技研の20年3月期、純利益77%減 英工場閉鎖で

2020/5/15 19:48
保存
共有
印刷
その他

ユタカ技研が15日発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前の期比77%減の10億円だった。減益は2期ぶり。日本や中国で受注が減り、新型コロナウイルス感染拡大による工場停止も響いた。英国工場の閉鎖に伴うリストラ費用も利益を圧迫した。21年3月期の業績や配当の予想は新型コロナの影響により未定。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]