/

ヤマハ発、中国産機子会社の拠点拡充

新たな事務所は、ショールームを併設

ヤマハ発動機は、産業用機械の中国販売子会社の事務所を広東省深圳市内で移転し拡充した。基板に電子部品を搭載する表面実装機や産業用ロボットを販売する。スマートフォンや自動車関連など幅広い業界の設備需要を取り込む。

遠隔地にあったショールームを併設し、顧客に効率良く営業できるようにした。半導体製造装置の子会社ヤマハモーターロボティクスホールディングスの現地事務所も集約した。従業員は4月時点で24人となり、今後も増員する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン