/

この記事は会員限定です

NY原油、上値重く コロナ第2波なら再急落も

[有料会員限定]

ニューヨークの原油先物価格は4月中旬に史上初のマイナス価格をつけた後、値を戻したが上値の重い展開が続いている。欧米は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ移動制限の一部解除に動いたが、第2波の到来に対する懸念から、市場参加者は需要の持続的な回復に疑念を抱く。サウジアラビアなどは大幅な減産に乗り出すが、需給が引き締まるには時間がかかるとの見方が多い。

WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン