ハイテク株に資金流入 世界大手の新工場などが支え

2020/5/15 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日の東京株式市場では半導体製造装置や機械など設備投資関連株に資金が流入した。世界大手による新規の設備投資や業績の回復見通しなどが材料視された。もっとも、相場全体が力強さに欠ける中、好材料が出た銘柄に資金が集中するのは、全体としては不安定な状態が続いていることの裏返しとの見方もある。

この日はSCREENホールディングスが前日比5%高、アドバンテストが3%高、東京エレクトロンが2%高など、日経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]