/

この記事は会員限定です

上場企業4社に1社が最終赤字 1~3月、コロナ打撃

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が上場企業の業績を悪化させている。15日にピークを迎えた2020年3月期決算発表では、26%の企業で1~3月期が赤字になった。四半期としては東日本大震災が発生した11年1~3月期(30%)以来9年ぶりの赤字企業の多さだ。経済活動の停止で売り上げが落ち、幅広い業種で損益が悪化した。国内外で経済活動が再開されつつあるが、当面は利益の低迷が続くとみる企業が大半だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン