大阪府、15日の新規感染者3人 死者は3人

2020/5/15 17:56 (2020/5/15 19:34更新)
保存
共有
印刷
その他

大阪府は15日、新型コロナウイルスの新たな感染者を3人確認したと発表した。府内の感染者は累計で1768人となった。感染経路不明者数などによって休業などを再要請する府独自の3つの基準はいずれもクリアした。70~80代の男女3人が死亡し、府内の死者は66人となった。陽性率は0.6%。

15日の新規感染者のうち感染経路が不明なのは1人で、大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)の20代の看護師。同センターは新型コロナの感染者を受け入れている。府は「感染防止対策が取られており、現時点で院内感染の可能性は低い」としている。病棟の閉鎖はしない。

府は休業要請などを16日から段階的に解除すると決めている。府は(1)感染経路不明者が前週平均と同じか増加(2)感染経路不明者数5~10人以上(3)陽性率7%以上――の3基準に全て該当した場合は再び段階的に休業などを要請するが、15日はそれぞれ0.65、2.43人、1.4%だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]