上京物語 JR九州会長 唐池恒二

2020/6/1 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スターになることを夢みて上京する音楽好きの息子に、母親が強烈だけど愛情あふれる博多弁で激励する歌、「母に捧げるバラード」。デビュー当時の武田鉄矢さんの勝負曲だ。歌詞の大部分が武田さんを叱る母イクさんのせりふで、武田さんの人生そのものを語っている。

福岡から上京して頂点をめざすのは武田さんだけでない。福岡の飲食店経営者にも同じ志を持つ人が多い。

「今度、東京に出店しようと思います」。店長は、目の前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]