ファンケル、化粧品に詰め替え用を本格導入

2020/5/15 16:14
保存
共有
印刷
その他

ファンケルは6月18日から主力化粧品であるマイルドクレンジングオイルの詰め替え用商品を発売する。同社製品は防腐剤や抗菌剤を用いない「無添加」が特徴で、これまでは細菌混入の懸念から詰め替え用はほとんど販売していなかった。元の容器に比べて樹脂量を8割以上減らし、プラスチックごみ削減など環境保護にもつなげる。

容器は環境に配慮し、サトウキビ由来の樹脂を活用している

詰め替え品の価格は本体より110円安い1760円(税込み)で、内容量はほぼ同じという。以前から詰め替え品を求める声は多かったが、詰め替え時に空気に触れることで浮遊する菌が混入するため、無添加を維持したまま製造するのは難しかった。

ただ、クレンジングオイルは水成分が少なく「他商品に比べて菌の影響を受けにくい」ことから詰め替え品の発売を決めた。今後は他の化粧品でも詰め替え品を検討していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]