クボタ、下水汚泥のリンを肥料に再生

2020/5/18 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クボタは下水汚泥に含まれるリンを回収して肥料に再生する事業に参入する。植物の生育などに不可欠なリンは原材料の鉱石がモロッコや中国、米国に偏在しており、資源に乏しく純輸入国の日本は調達リスクにさらされている。太平洋セメントも下水や排水のリンを吸着する新素材を開発。リン確保の動きが国内企業で広がってきた。

クボタは主力の農機や建機のほか、下水汚泥の溶融施設を手掛ける。リンの回収は国内の自治体と協力。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]