/

ネモフィラ 菓子や塗り絵で楽しんで ひたち海浜公園

見られなかったネモフィラの花を菓子や塗り絵で楽しんで――。新型コロナウイルスの影響で休園中の国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)は同市内の保育所や幼稚園、小中学校にオリジナルのネモフィラ関連商品を贈呈する。同市を通じて配布を始めた。

ひたちなか市役所で13日に贈呈式を開いた(左から2人目が大谷明市長)

茨城を代表する名所の同園は4月4日から休園中で再開時期は未定。名物のネモフィラは刈り取りが終わったが、スタッフの発案で休校中の子供向けの商品を作った。

ネモフィラクッキーは3万枚を用意し、園児1人あたり3枚、児童・生徒に1枚配る。ネモフィラの塗り絵は完成させて同園再開後に渡せば、先着500人でプレジャーガーデンの「乗り物1回無料券」と引き換える。塗り絵の裏側は「コロナに負けるな!♯支えあおうLOVEひたちなか」などと書いたメッセージカードとなっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン