イオン東北、ASC認証「青森サーモン」発売へ

2020/5/15 13:56
保存
共有
印刷
その他

イオン東北(秋田市)はトラウトサーモンとして国内で初めてASC(水産養殖管理協議会)養殖場認証を取得した「青森サーモン」の取り扱いを始める。16日から先行して「イオン青森店」(青森市)と「マックスバリュ浜田店」(同)で販売する。23日からは東北地区のイオングループの店舗(一部除く)に広げる。

「青森サーモン」は水産加工大手のオカムラ食品工業(青森市)のグループ企業、日本サーモンファーム(青森県深浦町)が県内で養殖を手掛ける。ASCはオランダに本部がある国際的な非営利団体で、水産物市場の持続可能性を追求し、環境的・社会的に責任ある養殖の推進を目指している。2019年12月、同社の今別町の海面養殖場がASC認定された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]