/

家計向け10万円、4割の自治体が給付開始

総務省は15日、緊急経済対策の家計向け10万円の現金給付について、全国の市区町村の4割弱に当たる651自治体が同日までに給付を始めたと発表した。申請受け付けは9割強の1675自治体が始めた。申請方式はオンラインと郵送があり、いずれか一方だけを実施済みの自治体も含む。

オンライン方式では申請者が銀行口座を証明する書類の添付を忘れるなどの事例も目立つ。高市早苗総務相は15日の閣議後の記者会見で「書類を添付しないと先に進めないようにするなど、入力画面の改修を実施した」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン