「とりあえず生」消えた衝撃 苦境のビール販売

日経MJ
2020/5/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大がビール業界を揺さぶっている。主要販路である飲食店の休業と外出自粛でビール販売の大幅減少が止まらない。「巣ごもり」で酒類の消費スタイルも変化し、生活防衛意識が強まる。スーパーなどでは格安ビールばかりが売れ、デフレ懸念が出てきた。ビール大手は、商品政策やマーケティングなど事業モデルの歴史的な転換を迫られている。

■異例の返品受け入れ

「今にも在庫を抱えそうなギリギリの状態…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]