/

この記事は会員限定です

JR西日本、社債発行で1900億円調達 手元資金積み増し

[有料会員限定]

JR西日本は15日、社債発行で1900億円を調達することを発表した。3年債や10年債、30年債など計7本で、同社初の50年債も含む。払込日は21日。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経営悪化を受け、手元資金を厚くする。同社として一度の発行額では過去最大となる。

調達する資金は、社債の償還や借入金の返済に充てる。発行額は3年債が600億円、5年債は550億円。他の5本は各100億~200億円。日銀の社債買い入れオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン