野村証券、19日から一部地域で店舗業務を再開

2020/5/15 12:24
保存
共有
印刷
その他

野村証券は15日、39県で緊急事態宣言が解除されたことを受けて19日から一部店舗の店頭業務を再開すると発表した。再開の対象となるのは愛知県や福岡県など39県の支店など62カ所。宣言が解除されていない東京都など8都道府県の全店と茨城県の一部店舗は引き続き休止を続ける。野村は4月20日から全128の本支店で店頭窓口業務を休止しており、再開は約1カ月ぶりとなる。

大和証券やSMBC日興証券など他の大手の証券も、緊急事態宣言解除地域で店頭業務を再開する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]