コロナから社員守れ 「ライフライン」の物流など知恵

2020/5/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内での新型コロナウイルス感染者の増加ペースは緩やかになりつつあるが、収束までの道のりは依然として不透明だ。不要不急の外出を控える必要がある状況で、物流各社や食品スーパーは国民のライフラインとしての役割を果たしている。従業員の感染を防ぎ、士気を維持する各社の取り組みを追った。

■顧客との接触機会を減らす

物流各社は営業時間の短縮や週末の対面荷受けを休止する営業所を広げている。日本郵便は新型コロナウ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]