「チームワークが重要に」Slack バターフィールド氏

GO2030
2020/6/1 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビジネスチャット「Slack」を手掛ける米スラック・テクノロジーズの最高経営責任者(CEO)、スチュワート・バターフィールド氏(47)。新型コロナウイルスを機に働き方が大きく変化するなかで、注目を集めました。起業を重ねてきた経験を通じて、チームの重要性を説いています。

スチュワート・バターフィールド氏(Stewart Butterfield)。2003年に写真共有サービスのフリッカーを、14年にス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]