賃貸物件の空室期間 地域別に算出、リブ・サーチ

福岡
2020/5/18 9:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産情報サービスのリブ・サーチ(福岡市)は賃貸物件の空室期間を自動集計し、管理できるシステムを開発した。不動産会社が管理する賃貸物件の空室期間の平均日数を地域や間取り単位で算出でき、賃貸需要を把握できる。まず福岡市内で始め、将来は人工知能(AI)による空室期間予測システムの開発も目指す。

リブ・サーチは2016年創業のスタートアップで、福岡県内の不動産会社向けにウェブサイトに掲載する賃貸マンシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]