/

この記事は会員限定です

老後資産、長生きの方程式 株・ETFにも分散投資

人生100年お金の知恵(6)

[有料会員限定]

人生100年時代の老後は長い。平均余命でみると65歳の男性はおよそ85歳、女性は90歳近くまで生きる。一部の高収入の人を除けば、収入の中心は公的年金。足りなければ預金などを充てることになるが、お金はもつのだろうか。「一部を運用に回すことで資産も『長生き』できる」とニッセイ基礎研究所主任研究員の高岡和佳子氏は話す。

取り崩しと並行して運用

総務省の家計調査では60歳以上の世帯の貯蓄額は平均2300万円。平均値は極端に貯蓄が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1106文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン