/

大阪府、感染防止へマニュアル 休業要請解除の条件

大阪府は、新型コロナウイルスの感染防止対策をまとめたマニュアルを公表した。休業要請の段階的解除には、マニュアルの順守が条件としており、16種類の業態に分類し、それぞれの感染対策を列挙した。共通の対策として、「3密」の回避や施設での消毒の実施など、感染対策の徹底を求めている。

府によると、百貨店などの商業施設、映画館、大学、学習塾などが休業要請解除の対象となる。飲食店は午前5時から午後10時まで、酒類提供は午後9時までとした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン