/

この記事は会員限定です

「日本は20世紀で足踏み」 国際協力銀行総裁

前田匡史さん(人間発見・下)

[有料会員限定]
1991年、ワシントン事務所へ。米国が冷戦と湾岸戦争に勝ち、1強と呼ばれたブッシュ(父)政権の時代だ。

着任すると「一休みだと思ってゆっくりしたらいい」と言われ、あぜんとしました。

皆の仕事をみると、国際通貨基金(IMF)や世銀のリポートを要約して東京にファクスするばかりで、誰も政府や議会と接触していない。昼には皆で食事に出かけます。もう誘わないでほしいと告げ、貴重な時間は人脈づくりに充てました。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4594文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン