/

宣言解除地域でも一定の対策を 政府が要請

政府は14日、基本的対処方針を改定し、都道府県に様々な対応を求める通知を出した。緊急事態宣言を解除した県でも、イベントを開催したり、施設を利用したりする時に感染予防策をとるよう通知した。

選抜高校野球大会が中止となった兵庫県西宮市の甲子園球場(3月)=共同

宣言を解除した地域でイベントを開催する場合は屋内では「100人以下かつ収容定員の半分以下の参加人数」を目安とした。屋外では200人以下で人と人との距離を2メートル程度あけるよう要請している。

施設を使用する際は、業界ごとに作成した感染拡大予防の指針にもとづいて対応するよう促した。例えば理美容業や飲食業の場合、従業員にマスク着用を求める。

カラオケなど過去にクラスター(感染者集団)が発生した施設を念頭に「施設管理者に必要な協力を依頼する」よう促した。消毒などの感染防止策のほかに、利用者の名簿作成も例にあげた。

外出に関しては特定警戒都道府県などへの移動は回避するよう明記した。通勤については引き続き在宅勤務や時差出勤を働きかけるよう記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン