プロ野球

大会中止、スカウト活動制限 アマ球界の苦悩

2020/5/14 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大がプロ野球のスカウト活動にも打撃を与えている。高校、大学の大会が軒並み中止・延期となったうえ、在宅勤務で有望株の成長を見極めるのが困難な状況だ。ドラフト候補生にとってはアピールの機会を失うことになり、アマチュア球界の一部には救済策を検討する動きもある。

政府の緊急事態宣言が延長され、現在は12球団のスカウトの大半が自宅待機の状態だ。休校措置が続く中、全国の強豪校も全体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

6回ソフトバンク2死三塁、甲斐が左越えに2ランを放つ。投手石川、捕手田村(27日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク5―1ロッテ】ソフトバンクは投打がかみ合った。五回に中村晃の犠飛で先制。六回に甲斐の2ランで加点し、八回にも甲斐の適時二塁打などで2点を加えた。和田は直球に力があり、6回無失点、8三振で …続き (21:46)

3年ぶりのパ・リーグ優勝を決め、万歳するソフトバンクの(左から)王貞治球団会長、孫正義オーナー、工藤監督(27日、ペイペイドーム)=共同

 パ・リーグは27日、優勝へのマジックナンバーを「2」としていた首位ソフトバンクが本拠地ペイペイドームで2位ロッテを5―1で下し、3年ぶり19度目(南海、ダイエー時代を含む)、1リーグ時代を含めると2 …続き (21:33)

3年ぶりのパ・リーグ優勝を決め喜ぶソフトバンクナイン(27日、福岡市のペイペイドーム)=共同


 プロ野球は27日、各地で行われ、パ・リーグでソフトバンクが本拠地ペイペイドームで2位ロッテに5―1で勝利し、3年ぶりのリーグ優勝を決めた。五回に中村晃の犠飛で先制、六回甲斐の2ランで加点。先発の和田 …続き (21:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]