岡山知事「第2波呼び込まぬよう」 緊急事態宣言解除

2020/5/14 20:03
保存
共有
印刷
その他

岡山県の伊原木隆太知事は14日、国が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を巡り同県などで解除すると決めたことを受けて「5月に入って新規発症が落ち着いており、妥当な判断だ」との認識を示した。そのうえで「これで元に戻った、好きなことができるというのは大きな誤解で、第2波を呼び込まないようにしなければならない」と強調した。

記者団の質問に答える岡山県の伊原木知事(14日、岡山県庁)

外出自粛要請のさらなる緩和については「経済を回す上で少しずつ日常生活を取り戻すことは大事だが、急に何かが大きく変わることはない」とコメント。特定警戒都道府県である兵庫県と隣接している点などを踏まえて、県民に対し引き続き不要不急の県境を越える長距離移動を遠慮するよう求めた。県は15日に対策本部会議を開き、今後の方針を決める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]