首都圏再開発にコロナの影、官民で計画凍結・完成遅れ

東京
関東
埼玉
千葉
神奈川
2020/5/14 19:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が首都圏で進む官民の再開発事業にも影を落とし始めた。東京都では築地市場跡地のように一時凍結される計画が相次ぎ、神奈川など3県でも遅れが生じ始めた。14日で大半の県は国の緊急事態宣言が解除されるが、1都3県は継続となり、影響がさらに広がる可能性もある。

感染者数が最多の東京都は「コロナ対策に人的資源、財源を集中的、重点的に投入する」(小池百合子知事)として、優先度が低い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]