大手行、非正規社員の処遇改善 コロナ対応への報いも

2020/5/14 23:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手行で非正規社員の処遇改善が進んでいる。三井住友銀行と三菱UFJ銀行は2020年度から契約社員に賞与を支給するほか、みずほ銀行でも従業員組合に加入できるよう見直した。銀行は新型コロナウイルスの感染リスクを負いながら窓口業務を継続しており、そこの業務を主に担っている非正規社員へ報いる効果もありそうだ。

三井住友銀は20年度から契約社員約7000人に対して賞与を支給する。支給額は時給や職務内容に応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]