大日本住友、減益見通しで大幅続落(銘柄診断)

2020/5/14 20:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日の東京株式市場で大日本住友製薬の株価が大幅に3日続落した。一時は前日比7%下げ、4月8日以来の安値を付けた。前日の取引時間中に2021年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比83%減の70億円になる見通しと発表し、業績悪化を嫌気した売りが広がっている。

同社が重視する「コア営業利益」(営業利益から非経常的な要因を除いた利益)は54%減の330億円を見込む。売上高に相当する売上収益は6%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]