オリエンタルチエン工業、前期最終赤字

2020/5/14 18:34
保存
共有
印刷
その他

オリエンタルチエン工業が14日発表した2020年3月期の単独決算は、最終損益が500万円の赤字(前の期は8000万円の黒字)だった。米中貿易摩擦の影響を受けて工作機械業界などで設備投資を控える動きが広がり、主力のチェーン販売が振るわなかった。

同社は3月から上場廃止の猶予期間に入っている。東京証券取引所は新型コロナウイルスの感染拡大で上場廃止基準を一時的に緩和しており、12月までに事業改善計画書を提出した場合の猶予期間は21年6月まで延長された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]