[社説]定着させたい働き方の新常態

社説
2020/5/14 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経団連は、企業が新型コロナウイルスの感染拡大を抑えながら事業活動を継続するための指針をまとめた。テレワークの推進や工場を含めた週休3日制の導入など、人と人との接触をできるだけ避ける具体策を列挙している。

感染の収束は見通せず、新型コロナとの闘いは長期戦の覚悟が要る。企業は感染予防と経済活動を両立させるため、各業界団体による業種ごとの指針も参考に、従業員の勤務形態や配置を積極的に見直すべきだ。働き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]