/

「セイジ・オザワ松本フェスティバル」中止に

指揮者の小澤征爾氏が総監督を務める音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」を主催するサイトウ・キネン財団と実行委員会は14日、8月21日~9月4日に開く予定だった音楽祭を中止すると発表した。中止は1992年に前身の音楽祭が始まって以来初。

音楽祭は長野県松本市で毎夏に開催しており、今年のチケットは6月13日から発売する予定だった。新型コロナウイルスの影響により、海外の出演者の来日が困難になっていることや、国内の移動制限も残る可能性があることなどから中止を決めた。

小澤氏は「音楽が一番必要とされているときに、音楽を届けられないのはとても残念。安全な日が一日も早く戻ることを願っています」との談話を発表。松本市の臥雲義尚市長は「来年は小澤総監督の下で盛大に開催されることを願っています」とコメントした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン