/

シャープがスタートアップ向けサービス 製造業とマッチング

シャープはスタートアップ向けのセミナーなどを開催していた

シャープは14日、製造業とスタートアップ企業のマッチングサービス「モノづくりプロ.net」を始めると発表した。商品の設計や生産など、スタートアップが抱える課題を別の製造業者のノウハウで解決できるよう、シャープが両社をつなぐ。スタートアップに関する情報を仕入れ、提携など将来的な新事業の種を見つける狙いがある。

事前にスタートアップとの事業連携に関心のある製造業者に登録してもらう。スタートアップ側からはシャープのサイトで事業課題を募り、内容に応じて適切な製造業者を紹介する。マッチングが成立した場合、製造業者側から手数料を得る。1月から試験的に運用しており「既にスタートアップ数十社からの相談に対応している」(シャープ)

シャープは2016年からセミナーなど、スタートアップ支援に取り組んでいる。他の企業も紹介してほしいとの声が多く、今回の取り組みに踏み切ったという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン