コロナ後の中国、統制強化も 呉軍華氏
日本総合研究所上席理事

エコノミスト360°視点
2020/5/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「コロナ禍」を契機に、中国経済が改革後初のマイナス成長に陥った。一方、中国と諸外国、なかでも米国との関係において緊張度合いは高まりつつある。強まる内外圧力に対し、習近平指導部はどう打って出るのか――。その対応は中国だけでなく、コロナ後の世界秩序の再編にも甚大な影響を及ぼしかねない。そこで、習指導部のこれからの出方について考えたい。

言論を含む政治分野では、統制が一層強化され、習近平主席への権力集…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]