IEA、20年石油需要を上方修正 コロナ制限緩和で

2020/5/14 17:00
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】国際エネルギー機関(IEA)は14日発表の石油市場月報で、2020年の世界の石油需要予測をやや上方修正した。前年比で日量860万バレル減と、4月の前回より70万バレル引き上げた。新型コロナウイルスによる経済活動の低迷で過去最大の需要減になる見通しは変わらないが、欧州などで取られ始めた移動制限緩和の動きを織り込んだ。

4~6月期の石油需要は前年同期比で日量1990万バレル減を…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]