/

新型コロナ、東京で30人感染確認 感染者5000人超に

(更新)

東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに30人確認されたと発表した。都内の感染者数は計5027人となり、5千人を超えた。また9人の死亡を確認し、死者は計212人となった。

都によると、30人のうち12人の感染経路が不明。感染経路が追える18人のうち8人がこれまでに集団感染が確認されている医療機関や特別養護老人ホームの職員や患者らという。

年代別では20代が8人と最も多かった。都の担当者は「会食などに参加したことが感染原因と疑われる若い女性が目立つ。引き続き気を緩めることなく、外出自粛の協力をお願いしたい」と話した。

都内では1日あたりの新規感染者は減少傾向。5月3日から12日連続で100人以下で、同6日から9日連続で50人を下回った。累計の患者数は4月5日に1千人を超え、同18日に3千人を超えていた。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン