コロナ再燃の韓国 追い詰められるLGBT
ソウル支局長 鈴木壮太郎

朝鮮半島ファイル
2020/5/15 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスを封じ込めたかにみえた韓国で再びクラスター感染が発生し、社会は再び緊張を強めている。感染の舞台が性的少数者(LGBT)が集うクラブだったことで、性的少数者への風当たりが強まっている。家族や同僚への発覚を恐れて検査に応じない人々も多く、2次、3次感染が広がる悲劇が進行中だ。

ソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)。近くに米軍基地や外国人居住区があったことから、さまざま国籍の人々が集…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]