神戸市、北神急行を市営化 北部の人口減抑制へ奇策
クリック

2020/5/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸市は6月、市街地と市北部を結ぶ北神急行電鉄(神戸市)を筆頭株主の阪急電鉄から譲り受け、市営化する。直通運転している北神急行と神戸市営地下鉄の運営を一体化することで「日本一高い初乗り運賃」を安くする。沿線住民を増やし、人口減少に歯止めをかける狙いだ。

1988年開業の北神急行は、山陽新幹線・新神戸駅そばの新神戸駅と谷上駅(同市北区)の2駅を結ぶ。約7.5キロメートルの大部分は六甲山を貫くトンネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]