/

この記事は会員限定です

ウイルス除去装置を販売 大分のTMH、コロナ予防で

[有料会員限定]

半導体製造装置保守のスタートアップ、TMH(大分市)はウイルス除去装置の国内販売を近く始める。同社が日本での総代理店になっているシンガポールのエンジニアリング会社が新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて開発した。工場のほか医療機関、空港、公共施設、ホテル、店舗など幅広い場所での利用を見込む。

販売する「Hygieiaシリーズ」は、Swiss Ranks(シンガポール)の製品。ごみの除去や液体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン