/

この記事は会員限定です

群馬県、若者の奨学金返済支援 県内就労促進狙う

[有料会員限定]

群馬県は2020年度、奨学金の返済を支援する制度を新設した。新入社員の返済を支援する県内企業に補助金を出し、借り手の負担を減らす。学生らに県内企業の取り組みに興味をもってもらい、若者の流出を防ぐ一助にする狙いだ。

県だけではなく、企業も借り手の奨学金返済を支援するのが前提になる。県は企業が借り手に補助する金額の5割、年間返済額の3分の1を上限に支給する。金額は最大で年6万円とした。

日本学生支援機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン