/

トレードデスク、TVerPMPと提携 海外広告狙う

インターネット広告大手の米トレードデスクは、在京民放5社が共同で運営する動画配信サービス「TVer(ティーバー)」の広告在庫を買い付ける「TVerPMP」を開発したフリークアウト(東京・港)と提携する。海外の広告主が日本の消費者向けに動画広告を配信しやすくする。動画広告市場の成長が見込まれる中、新たな広告主の獲得を狙う。

TVerPMPは、フリークアウトが在京民放5社と共同開発した広告の販売取引サービス。各民放と個別にやり取りをせずに、広告主が広告配信できるのが特徴だ。トレードデスクは、広告主がネット広告を買い付ける際に透明性を担保する仕組みに強みを持つ。今回の提携でトレードデスクを利用する広告主も、TVerに広告配信できるようになる。(荒澤涼輔)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン